ふるさと納税はどのサイトから選ぶ? お礼品だけじゃない、メリットのあるサイト

ふるさと納税 どのポータルサイトを選ぶ?

ふるさと納税の存在は知っていても、肉も魚も米も家電も、わざわざ貰わなくていいよという声もたまに聞こえてきます。
しかし本来の主旨は「寄付」。あなたの寄付金が、地域の活動の様々な手助けとなることにそもそも大きなメリットがあるんです。
さらに、寄付をしたことにより、「物」だけでなく、サイトによってはポイントやマイレージがたまったりと嬉しい特典が。

今回はふるさと納税のポータルサイトそれぞれの特徴やメリットに焦点を当て、まとめてみました。特に、地域貢献度が高かったり、認知度アップの為に奮起していると思われるサイトをピックアップしています。

記載内容は201611月24日時点のものです

ふるさとチョイス(株式会社トラストバンク)

地域活性化に真摯に向き合う企業のポータルサイトが、多くの人の支持を集める
ふるさとチョイスロゴ
  • 登録自治体数は最多(登録自治体数の記載無し)
  • クレジットカード以外に、納付書等数種類の支払い方法から選択可能
  • クラウドファンディング(各自治体の特定の問題解決への支援)に対するPRページがある
  • 申込時に「寄附金の用途を選択」可能

ふるさと納税額No.1の最大手サイト。登録自治体数が最も多く、大量の返礼品が掲載されていることで人気が高い。品物だけでなく地域を応援できる様々なプロジェクトの紹介を積極的に行っており、忘れがちなふるさと納税の主旨を思い出させてくれる。 
参考:ふるさとチョイス http://www.furusato-tax.jp/

楽天ふるさと納税(楽天株式会社)

寄付のたびに楽天ポイントがたまるメリットが◎。申込者名義のクレジットカードのみ利用可能なので注意しよう。
  • 楽天ふるさと納税ロゴ登録自治体数の記載無し(多い印象)
  • クレジットカードのみ利用可能
  • 申込時に「寄附金の用途を選択」可能
  • ☆特典☆ 楽天ポイントがもらえる&使える(ポイント数は楽天カードの使用やキャンペーンなど様々な要因で変動します。)

楽天ポイントがたまるというメリットは大きい。(ポイントは楽天での商品購入のほか、様々なサービスで利用可能)何度か寄付をすると、ポイントがすぐに数千円以上になる。通常の楽天での買い物と同様の画面で申し込みができるので敷居が低い印象。 
参考:楽天ふるさと納税 http://event.rakuten.co.jp/furusato/

さとふる(株式会社さとふる)

はじめて寄付を行う人に優しいサービスが充実。迷ったら気軽に質問してみよう
  • さとふるロゴ登録自治体数は20161121日時点で126件(少ない印象)
  • クレジットカード以外に、納付書等数種類の支払い方法から選択可能
  • 「ふるさと納税コンシェルジュ」で簡単に質問可能、専用のサポートセンターも設けている

地域活性化事業を専門に行う、ソフトバンクグループの子会社が運営。ふるさと納税に関するきめ細やかなサービスが特徴。質問窓より気軽に質問ができ、専用のサポートセンターも設けるなど、初心者に優しい印象です。もう少し登録自治体数が増えていくことに期待。 
参考:さとふる http://www.satofull.jp/

ふるぽ(株式会社JTB西日本)

ポイント制を採用したアイデアが光る。JTB運営なので、旅行クーポンの返礼品も
ふるぽロゴ
  • 登録自治体数は20161122日時点で19,271(多い印象)
  • ふるさと納税を地域産品や旅行をポイントと交換できる自治体を紹介
  • クレジットカード以外に、納付書等数種類の支払い方法から選択可能
    (申し込み画面はふるさとチョイスに接続)
  • 「ふるさと納税旅行クーポン」があり、寄付した自治体に旅ができる
  • 申込時に「寄附金の用途を選択」可能

ふるさと納税ポータルサイトの中で唯一のポイント制を採用。
交換したポイントは寄附された自治体でのみ有効で、期限が2年間、または1年間であることに注意しよう。 
参考:ふるぽ http://furu-po.com/

YAHOOふるさと納税(Yahoo! JAPAN

意外にたまっているTポイントをふるさと納税に活用できる。今後の登録自治体数増に期待
yahooふるさと納税ロゴ
  • 登録自治体数は20161122日時点で1156
  • クレジット決済(Yahoo!公金支払い)のみ利用可能
  • ☆特典☆ 寄付金にTポイントが使える&Tポイントがもらえる
    (Yahoo!カードでのお支払いの場合のみ、Tポイントがもらえます)
  • 申込時に「寄附金の用途を選択」可能

ポイントカードは一括でTポイントに絞っている人も多いだろう。意外にたまっているTポイントを寄付に使用すると、お礼品も貰えて一石二鳥だ。 
参考:YAHOOふるさと納税 http://furusatonouzei.yahoo.co.jp/

ANAのふるさと納税(ANAホールディングス株式会社)

飛行機を良く利用する人には嬉しいメリット、マイルがたまる! 今後の認知度UPに期待、ANAのふるさと納税
ANAふるさと納税ロゴ
  • 登録自治体数記載無し(少ない印象)
  • クレジット決済(Yahoo!公金支払い)のみ利用可能
  • 申込時に「寄附金の用途を選択」可能
  • ☆特典☆ 201611月より、寄付金額100円につき1マイルがもらえる

ANAマイレージクラブ会員であれば、寄附金額100円につき1マイルがもらえる。今後認知後が上がれば、寄付金額に対するマイルの割合も増えていきそう。定期的にサイトをチェックしたい。 
参考:ANAのふるさと納税 https://furusato.ana.co.jp/

ふるさと納税ポータルサイトまとめ

以上、ふるさと納税ポータルサイトごとの特徴とメリットをまとめてみました。
サイト毎に、自治体数(返礼品の種類)や、決済方法、特典の有無、マイページのデータ管理方法などがかなり異なっているようです。どのサイトも、寄付をする人が増えるように趣向を凝らして頑張っているので、自分に合うサイトを見付けて寄付を検討してみてください。

さて、

今回は「山形県山形市」に寄付をして、返礼品をいただきました。

こうとくりんご01

「高徳(こうとく)りんご 」と言う聞きなれない名前のりんごです。あまり市場に出回らないため幻のりんご、と言われることもあります。その最大の特徴は、小ぶりの大きさに、たっぷりの蜜! 全く外れのないりんごです。

こうとくりんご02

こうとくりんご03

日本には、まだ聞いたことのない、見たことのない特産品も多くあります。それらを通してふるさとに興味を持ち、寄付をするのもいいですね。
この記事が、ふるさと納税のポータルサイトを選ぶ際の参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA