投資・トレード・副業雑記

複数の収入源を持つこと

「複数の収入源」キャッチ

コロナによる不況の中、証券会社の業績は逆に伸びているそうです。
今後も、個人投資家、トレーダー(主に兼業)の人口は増えていくかと予想しています。

働き方も、取り巻く状況も変化する世の中で、今は
「複数の収入源を持つこと」が求められている気がします。

ABC…と収入源を持っておけば、リスクヘッジになり、
周りの状況が変化したり、または自分に不調があった場合でも、
どれかがダメでも、どれかに収入があることになります。
何より「収入がゼロではなかった」という状態は心の安定に繋がります。
心が安定していなければ、状況を立て直すことができません。

前述したように、新規参入の個人投資家、トレーダーは増えてくると思いますが、
投資やトレードに関しては、副業の中ではトップクラスに難関の分野ではあります。
大まかに、債権、投資信託、株、先物、為替等様々で、さらに各分野の中で取引方法が多岐にわたり把握するだけで大変です。
最も失敗が少ないと言われる長期積立投資であっても、知識は必要ですね

が、探っていけば逆に言えば自分に合った取引方法が必ずあると思いますし、
特別な才能がなくても学ぶ姿勢があれば十分参入が可能な分野だと思います。

空き時間に勉強はしておくだけでも役に立つ時が必ずくると思います。

得意や才能がある方は、ぜひその武器を活かした副業をすると良いですね。
友人には得意を活かしてフリーランスで仕事をしたり、
ハンドメイドでマスクを売り大きな収入を得たりしています。短期のアルバイトを本業に上手に組み込んでいる人もいます。
こんな時代だからこそ、1つでも多くの収入源や資産を持った方が良いのです。

そうすると、このような状態になります。(今回はわかりやすくタマゴで表現しました)

複数の収入源

私は特技がトレードとデザインですので、このブログでもその内容が主となりますが、
今後もできるだけ使えるような情報をできるだけわかりやすく、少しづつですが流していきたいと思います。

近々ブログ構成、デザイン等改変させていただきますので、時々覗いてくだされば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA