投資

Macで投資3 Mac環境で全ての会社のMT4を動かす(Wine編)

「Macで投資3」キャッチ

以前の記事ではMac対応MT4 (XM社)を導入してみました。(「Macで投資2(XM編)」
Mac環境でMT4を使用するには、XM社のMT4を使用するのが最も簡単なのですが、
「普段使用している証券会社のMT4をMacで使用したい」という方のために
今回は全ての会社のMT4をMacで動かすやり方をレポートしてみます。

完成図からお見せしますと、
この通り、
Mac環境のままで完全日本語化されたMT4が動作します。
あまり情報も少ないのでよろしければご参考ください。(図はFXDD社のMT4)

fxddをmacで起動01

この記事は2015年当時に書かれたものです。
現在の状況に当てはまらないこともあるかと思いますので、
必要に応じてご自身でお調べくださるようお願い申し上げます。
(コメントを下さった方、本当にありがとうございました。)

MT4をMacに導入する方法

MT4(Mac非対応のもの)をMacで動かすには、以下の方法があります。

1、BootCampを使ってWindowsを入れてからMT4を起動(Win環境下で動作させる)
2、仮想化ソフトを使ってWindowsをブートしてからMT4を起動(Win環境下で動作させる)

3、Mac対応のMT4を提供しているFX業者のMT4を使用
4、PlayOnMacなどのソフトを使って、OSXのままMT4を起動

1及び2は、ご存じの方も多いかと思います。BookCampなら、最初からMacに入っているので初期投資もかかりませんね。ただし、Win環境での作業となります。
3は前回の記事で実際に試しました。
今回は、4の方法、Mac環境のままでMT4を動作させる方法を試してみたいと思います。

MT4を動かすためのソフト

ほとんどの証券会社のMT4はWin用のソフトです。
このMT4をMacで動かす為に色々調べてみると、
OSX上でWinソフトを動かすためのソフトは「Wine」というソフトがメジャーだそうです。
さらに使いやすく色々と改良されたものが「EasyWine」、「NXWine」、「MikuInstaller」、「PlayOnMac」
これらのソフトを使えばWinのexeファイルがそのまま使えるようです。

まずはPlayOnMacを試してみるが、文字化けが酷い

まずはじめに試してみたのが、検索するとわりと名前の挙がる「PlayOnMac」
しかし、PlayOnMacをダウンロード後インストールした後に、
試しにFXPro社のMT4をインストールしてみると
前回の記事で書いた、XMFX社のMT4(Mac対応)より文字化けが酷いです。

ナビゲーターウィンドウなど、全て文字化けしています。

fxproをmacで起動01

参考までに、XM社(Mac対応)のMT4を起動した画面。文字化けは一部分だけです。

xmfxをmacで起動01

次にMikuInstallerを試してみるも、やはり文字化けが残ります

そして次に使ってみたのが「MikuInstaller」
日本で開発されたソフトを使えば最初から日本語フォントが入っているのでは?
という事で試してみました。
その名が現すように、かの有名なボーカロイド「初音ミク」をMacで動かしてみましょう、という事で開発されたのがこのソフト。
2008年までで開発が止まっているらしいので中のWineを書き換え、
その他必要アプリを入れてインストールしてみました。
しかし、XMFXと同じレベルまでは日本語表記できたんですが、やはり文字化けが残ります…(画像省略)

他に手は無いかと調べていたら思いもよらない事実を発見。
EasyWine、NXWine、MikuInstallerは同じ方が開発したらしいです!
(EasyWine、NXWineは海外製だと思ってました…)
そしてEasyWine開発者様のHPを見てみると、なんと、2015年8月17日に新作公開!
早速EasyWine-20150817をダウンロードしてみます。

最後にEasyWineの最新版を試してみると、成功!

最後に、EasyWineを試してみました。
では、先に完成したMT4をご覧いただきましょう。

fxddをmacで起動02fxddをmacで起動03

FXDD社のWin対応MT4が普通にMacで動作しています。

今のところどこを開いても文字化けしてません。
MacBookAirでの動きも軽くサクサクと動いています。
EasyWine開発者様に感謝です。それでは早速やり方をご紹介。

EasyWineMT4を動かす為の手順

必要ソフトの調達です。
◇EasyWine-20150817_wine-1.7.49.dmg
http://matome.naver.jp/odai/2140238022377155001

◇MT4用exeファイル(お好きな会社のHPよりダウンロードしてください)

◇muCommander(後で使います)
http://www.mucommander.com/
これらのソフトがが入手ダウンロードできたら作業に移ります。

まず、MacbookAirの設定からです。
ステム環境設定→セキュリティーとプライバシー→一般タブ
まで行き「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」のところを
「すべてのアプリケーションを許可」にチェックを入れてください。

次にEasyWineのインストールです。
EasyWineをダブルクリックで開きアプリケーションフォルダにドラッグ&ドロップ

アプリケーションフォルダに移したEasyWineをダブルクリック

MonoとGeckoのインストールの指示がありますので「インストール」をクリック

全てのインストールが終わったらアプリケーションフォルダ内の
EasyWineのアイコンにMT4のexeファイルをドラッグ&ドロップ。
(もしくはexeファイルを右クリック→このアプリケーションで開く
→EasyWineを選択でも大丈夫です。)

程なくするとこのようなインストール画面になり…

fxddのインストール

MT4起動! 文字化けしていません。

fxddをmacで起動01

 

しかしここで問題が発生。
デスクトップ上にアイコンが作られ、次からこのアイコンをダブルクリックすれば起動できるかと思いきや…
fxproのアイコンこのアイコンをクリックしてもMT4が起動せず、こんな画面が出てしまいます。

fxddのエラーメッセージ

EasyWineのアイコンをダブルクリックすれば、
「Wineエクスプローラ」というものが出てきます。
そこから
マイコンピュータ→Cドライブ→Program Files→MT4のファイル→terminal.exe
ダブルクリックをすればMT4は起動するのですが…。
いちいちWineエクスプローラーから起動するのは面倒ですね。

MT4の起動をショートカットから簡単にできるようにしてみよう

MT4インストール時にできたアイコンをダブルクリックしても、起動ができません。
要は、MT4のexeファイルと、起動するためのソフト(EasyWine)の
関連付けが上手くできていないんですね。
そこで、これを解決するべく試行錯誤してみました。

Wineエクスプローラからなら確実に開けるんです。
しかし、MT4のexeファイルのショートカットを作ることなどはできません。
ならばなんとか別のファイルを見るソフトとかで中身見れないかな? と思い検索してみると
「muCommander」なるものを発見。
こちらをインストールすると、見事解決しました。

muCommanderを使って
Users/○○(PCの名前)/Library/Caches/Wine/prefixes/default/drive_c/Program Files/○○MetaTrader4/
と進めていくとEasyWineで起動するMT4にたどりつけます。

続いてこの中のterminal.exeを右クリックして「Fiinderで実行」をクリック

mucommander01

terminal.exeを右クリックしてショートカット(エイリアス)を作成します。
あとはデスクトップに置くか、ドックに入れて完成!
これで、いつでも簡単にMT4を起動できますね!

mucommander02 terminalexeショートカット01

 

ショートカットのアイコンを、MT4のアイコンに替えて完成!

せっかくMT4の完全日本語化が成功し、ショートカットも作成したので、
アイコンも変えましょう。
これは簡単です。
muCommanderからterminal.icoをダブルクリックします。
このようなアイコンの画像が出ますので左側の画像をダブルクリックすると
数字の部分が青くなります。
そうしたら編集タブ→コピーします。

terminalexeショートカット02

 

続いて、作成したterminal.exeのショートカットを、右クリックして「情報を見る」で
ウィンドウを出します。ショートカットのアイコンをクリックすると周りが青くなるので、
「command+V」で、先ほどコピーしたアイコンのデータを貼り付けます。

terminalexeショートカット03

さあ、これで作業は全て完了です。 お疲れ様でした。

これでどこの会社のMT4でも、完璧な状態で、Mac環境のまま使用できます。

POSTED COMMENT

  1. 白髪オヤジ より:

    初めまして
    いきなりのメールで申し訳ありません

    非常に興味がありこのサイトで教えていただいたところまでは作業が終わっている状況です
    この続きは掲載の予定はないのでしょうか?

    私と同じような環境で似たような興味をお持ちでしたので勝手に応援しています
    今後もご活躍を期待しています

    • citronella より:

      白髪オヤジ様

      コメントありがとうございます。
      お返事遅くなり申し訳ありません。
      (コメントを頂いた時期とリニューアルで動き始めた時期が重なりなかなかお返事できませんでした。)

      Mac関連ですと続きとして楽天マーケットスピードforMacを記事にしようと思っておりましたが
      あまりにも簡単(楽天証券のサイトの説明が優秀)だったので掲載を見送りました。

      この度サイトをリニューアルし、より良い記事作りを心がけ掲載していきたいと思いますので今後共よろしくお願いいたします。

  2. Pine より:

    はじめまして。
    Pineと申します。

    「Mac MT4」で検索したとき
    Mac対応MT4が使えるところをアフィリエイトしようしている
    コンテンツばかりでしたが、
    citronellaさんのこちらのコンテンツは
    自分が欲しかった情報、悩みを解決してくれる素晴らしい
    本物のコンテンツだと感じました。

    大変勉強になり、citronella さんの
    おかげでEasyWineを使うやり方で
    MacでMT4を動かせるようになりました。
    ありがとうございます。

    同じような悩みを持つ人が
    いるので宣伝させていただきたいです。

    今回、ちょっと質問(相談?)させていただきたいのですが、
    forexからダウンロードしたヒストリカルデータを
    上記のやり方で使用しているMT4で
    動かすことができるがご存知でしょうか?

    Macではどうも
    ストラテジーテスターなども
    動く気配がないのでもしかして
    それは難しいのかと思いました。

    もしお時間があればお教えいただけないでしょうか?

    よろしくお願い致します。

    • citronella より:

      Pine様

      コメントをありがとうございます。
      お褒めの言葉をいただき、大変嬉しく思います。

      Macで稼働したMT4のヒストリカルデータ読み込みにつきましてのご質問ですが
      現在記事担当が出張中のため、改めて返信致します。

      その間に自己解決なされるかとも存じますが、よろしくお願いします。

      • Pine より:

        返信いただきありがとうございます!

        はい、ちょうど今も試行錯誤しているところで
        こちらでも発見したら報告したいと思います。

        よろしくお願いします

    • citronella より:

      Pine様

      ヒストリカルデータを含むストラテジーテスター系は当方の環境下でも動きませんでした。
      他所のEA、インジケータの導入につきましてはEasyWineではなくmuCommanderからMQL4へアクセスしexpertsまたはIndicatorsへ入れる事により追加可能です。
      これらを導入する場合はWindows同様、各々に合った拡張子になっている事をご確認下さい。

      • TAKA より:

        初めまして。今年初めに貴サイトを参考にして
        macでMT4を稼働している者です。
        その節はありがとうございました。

        ところで、Pine様の返事にあったEAの導入について

        「muCommanderからMQL4へアクセスしexpertsまたはIndicatorsへ入れる事により追加可能です。」

        この点を具体的に教えて頂けないでしょうか?
        よろしくお願い致します。

        • citronella より:

          TAKA様
          はじめまして
          コメント頂きありがとうございます。
          Mac担当者です。
          仕事が立て込んでいて返信遅くなりました。

          EAの導入方法ですが
          まず導入したいEAをデスクトップ上に貼り付けておいて下さい。
          その後muCommanderを起動します。
          Users/○○(PCの名前)/Library/Caches/Wine/prefixes/default/drive_c/Program Files/○○MetaTrader4/MQL4/experts/
          と進み、開いたexperts内にデスクトップに貼っておいたEAをドラッグ&ドロップしてmuCommanderを閉じます。

          外部からのインジケータを入れる場合は同じようにデスクトップに外部からのインジケータを貼っておきmuCommanderを起動します。
          Users/○○(PCの名前)/Library/Caches/Wine/prefixes/default/drive_c/Program Files/○○MetaTrader4/MQL4/Indicators/
          と進み、開いたIndicators内にデスクトップに貼っておいたインジケータをドラッグ&ドロップしてmuCommanderを閉じます。

          後はWinの起動方法と同じ要領でMT4を起動してナビゲーターからEAやインジケータをチャート内にドラッグ&ドロップすれば起動します。

          ※すべてのEA・インジケータの作動テストを行ったわけではありませんので一部動かないソフトもあるかもしれませんが
          今のところ当方が外部から導入したEA・インジケータの稼働確認は取れております。

          ※※また、えのもと様よりご教授頂きました「パラレルズ」(有料仮想化ソフト)に関し調べてみた結果、
            仮想化ソフトを使用するとMacとWinの完全シームレス化が容易に可能となるそうです。
            この件も面白そうですのでゆっくりとですが執筆中です。

          • TAKA より:

            こんにちは。
            アドバイス通りEAを入れることができ、
            ちゃんと稼働しております。

            とても助かりました。
            ありがとうございました!

  3. えのもと より:

    こんにちはー
    パラレルズっていうの買ったほうがいいですよ!
    やりたい放題できます!

    ところで、まだちゃんと読んでないのですが
    このブログ主さんはトレードだけで生活している方ですか?

    • citronella より:

      えのもと様

      コメントをありがとうございます。
      情報のご提供、ありがとうございます。
      試しまして、記事制作のヒントとさせていたきます。

      お問合せの件ですが、
      インベデはチームで運営しておりまして
      トレード及び投資を中心に生活している者、
      その他事業に携わる者と様々です。
      サイトは少しづつ充実させて参りますので
      よろしくお願いいたします。

      また、別件のお問合せについてもお答え致します。
      特別身体を悪くされていない方なら
      「ビタミンC」の継続摂取が免疫力を高めます。
      ガン予防にもなり、ガンの治療にもビタミンCの点滴が有効とされています。
      よろしければお試しください。

  4. nt より:

    コメント失礼します。大変参考になりました。
    1つ質問なのですが、easywineでMT4ダウンロードした際のインジケーターのセッティング方法教えてもらえたら幸いです。
    よろしくお願い致します。

    • investor design より:

      nt様
      はじめまして
      コメント頂きありがとうございます。

      当方、現在はMac環境でMT4を使用する場合において
      「XM社のMT4(Mac対応)と、Fusionを用いたWin環境でのMT4」を選択しております。
      しかし、久々にEasyWineでMT4を起動したところ、しっかり起動する事ができました。

      さて、「easywineでMT4ダウンロードした際のインジケーターのセッティング方法」ですが、
      以下の方法をお試しください。

      まず導入したいインジケーターをデスクトップ上に貼り付けておいて下さい。
      その後muCommanderを起動します。

      Users/○○(PCの名前)/Library/Caches/Wine/prefixes/default/drive_c/Program Files/○○MetaTrader4/MQL4/Indicators/
      と進み、開いたIndicators内にデスクトップに貼っておいたインジケータをドラッグ&ドロップしてmuCommanderを閉じます。

      後はWinの起動方法と同じ要領でMT4を起動してナビゲーターからEAやインジケータをチャート内にドラッグ&ドロップすれば起動します。

      ※すべてのEA・インジケータの作動テストを行ったわけではありませんので一部動かないソフトもあるかもしれませんが
      今のところ当方が外部から導入したEA・インジケータの稼働確認は取れております。(ご注意:本記事掲載時において)

      余談になりますが、WineでのMT4の使用は無料で行える点にメリットがありますが、
      より簡単にMT4を使用したい場合は、FusionもしくはParallelsの導入か、XM社のMT4の導入をご検討くださいませ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA