過疎自治体+ふるさと納税収支赤字。返礼品もヒドイ!?

過疎自治体+ふるさと納税収支赤字

政府指定の「過疎市町村」に加えて「ふるさと納税の収支が赤字」という
22の自治体が存在することはご存知でしょうか。

ふるさと納税の本来の目的は、地方の活性化が目的のはず。過疎地域まで赤字になるという現象はまさに「本末転倒」ですね。

それほどまでに選ばれない自治体=返礼品がヒド過ぎ! なのでしょうか?

そこで今回は、ふるさと納税の収支が赤字で、かつ過疎に指定されている自治体の返礼品に焦点を当ててみました。

ふるさと納税収支赤字+過疎自治体22の表

この情報は、中央公論さんの調査の結果によるものです。平成293月号の「中央公論」には
「総務省が公表した2015年度のデータを基に全国1741市区町村の損得を編集部にて計算した」貴重な表も掲載されています。

全国1741市区町村損得勘定全リスト

引用:『中央公論』中央公論新社 平成29年3月号 p40「全国1741市区町村損得勘定全リスト」

赤字の理由は、その自治体の住民が寄付をした額(住民税より控除)より、寄付をされた額が少ないために、収支がマイナス=自治体の税収が減るということですね。

ふるさと納税の取組をアピールしたり、返礼品が魅力的であれば、寄付金も増えるはずですが、
これら過疎自治体の取組の様子はどうなっているでしょうか?

過疎自治体赤字No.1北海道 函館市

まずは、過疎自治体の中で赤字No.1北海道 函館市(ほっかいどう はこだてし)

損得勘定リスト 函館市

収支額を見るとマイナス約3千万円と、赤字No.1
しかしこれは単純に函館市の人口と比例していることもあります。(函館市の住民も他地区へふるさと納税を行うため)

一見過疎のイメージがない函館。ここで過疎の定義を確認しておくと、
過疎市町村とは「過疎法第2条1項及び第33条の適用される要件に該当する市町村」

人口減少率や、財政力に基づいて算出されたデータをもとに政府が指定した市町村のことです。(参考:総務省サイト「過疎対策」
総務省のデータを見ると、ここ10年間で、残念ながら過疎地域は増えており、函館市も該当しています。

とはいえ、函館といえば北海道の有名都市で、東京などに比べて特産品も豊富なはず。赤字額トップの裏には何があるのでしょうか。
北海道 函館市の返礼品は、ヒドいのか…?

函館市返礼品

ふるさとチョイス」より抜粋

もちろん、そんなことはありません!! 北海道だけに、魚介や牛肉、お酒、米などが豊富に揃っています。

難をあげるとすれば、全体的に、寄付金設定がやや高めな印象があることと、加工品のパッケージ写真が暗かったりと本来の魅力を伝えきれていないように感じました。函館市にはぜひ頑張っていただきたいです。

返礼品の内容自体は魅力的ですので、ふるさと納税をお考えの皆様はぜひ検討してみてください!

過疎自治体赤字No.2 群馬県 東吾妻町

続いて赤字No.2群馬県 東吾妻町(ぐんまけん ひがしあがつままち)

損得勘定リスト 東吾妻町

群馬県の中ほどに位置する自然がふかいこの町のふるさと納税の返礼品はどうなものがあるでしょうか?

東吾妻町返礼品

ふるさとチョイス」より抜粋

豊かに湧き出る天然水に、特産品であるこんにゃく、囲炉裏御膳つきの温泉ペアチケットなど! しみじみと自然を楽しむ返礼品が揃っています。

え、もっと派手なものが好まれる? ブランド牛やメロンがない?
わかりました。こちら東吾妻町ではもっとインパクトのあるものが用意されています。

東吾妻町 太鼓

太鼓です。

過疎自治体No.3 福岡県 川崎町

続いて赤字No.3福岡県 川崎町(ふくおかけん かわさきまち)

損得勘定リスト 川崎町

川崎町返礼品

「さとふる」より抜粋

「牛タン」や「モツ鍋」など人気が出そうな返礼品のほか、新鮮な梨、野菜などが沢山です。備長炭の産地でもあり、七輪もあります。(七輪は優秀で、BBQにも使える優れもの)

こちらの自治体は、ポータルサイト最大手「ふるさとチョイス」には掲載がなく、「さとふる」のみの掲載ですので、検索率の低さが赤字の理由の1つかもしれません。「さとふる」さんもぜひチェックしてみてください。

「塩然タンステーキ」を実際にいただきました。

川崎町返礼品

大変な厚切り牛タンです。プリプリサクサクで、本当に美味しいです。

過疎自治体赤字No.11 和歌山県 紀美野町

続いてランダムにいきます。
赤字No.11和歌山県 紀美野町(わかやまけん きみのちょう)

損得勘定リスト 紀美野町

和歌山県 紀美野町は人口9千人弱の小さな町ですが、返礼品もこんなに可愛らしいものが揃っています。

「【森のぱん屋さん】パン詰め合わせ」を実際にいただきました。

紀美野町返礼品

ふるさと納税で、パンってなかなかないでしょう? 山盛りで美味しく全力でおすすめします。食べきるのが大変? 大丈夫。天然酵母の香ばしいパンは、冷凍をすれば、風味を損なわずゆっくりと長く楽しめるんですよ。(アンパン、クリームパンは冷凍不可)

紀美野町のPRビデオもぜひご覧ください。映像が綺麗でめちゃめちゃほっこりします。動画の中で紹介されているお店の商品も、返礼品から選ぶことができますよ。
和歌山県紀美野町 観光PRムービー「最高の‘ない’がここにある」

過疎自治体赤字No.20 北海道 喜茂別町

続いて赤字No.20北海道 喜茂別町(ほっかいどう きもべつちょう)

損得勘定リスト 喜茂別町

2015年の寄付金額はなんとゼロ!! 返礼品は、ヒドいのか?

OH! 瑞々しい野菜に、乳製品に、お米に沢山です。

寄付金額ゼロの理由ですが、これらの返礼品は赤字データの調査後(2015年度)以降に掲載されたものではないでしょうか。人口およそ2千人の町ですが、頑張っていますね。現在の収支は変化しているはず!

こちらの「山中牧場プレミアムバター」は実際にいただいたものです。

喜茂別町返礼品

喜茂別町返礼品

バターのみで1缶いけそうな一品です。

「過疎自治体+ふるさと納税収支赤字」のためにできること

全自治体ご紹介したいのですが、大量にあるためランダムに選ばせていただきました。
ふるさと納税収支赤字+過疎自治体22の返礼品はヒドいのか?
答えはNO! 

このように、スポットライトを浴びていな自治体の返礼品を少しチェックしただけでも、自然の恵みたっぷりの素晴らしい特産品が多く眠っています。

派手なブランド牛や魚介に人気が集中した結果、ランキング上位に表示されることも自治体の人気の偏りに拍車をかける原因の1つになっているようです。
大手のポータルサイトの運営者様は、頑張っている自治体を引っ張り上げて欲しいですね。

ふるさと納税を一通り試したら、次はお気に入りの特産品や自治体を、ぜひ見つけてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA