ふるさと納税やってみた後編 お礼の品物が到着!

ふるさと納税やってみた

さて、前回はふるさと納税の実際のやり方について紹介をしました。
今回は、品物到着についてのレポートをしてみたいと思います。

ふるさと納税やってみた前編 トレーダーの節税にも!

2015.06.27

ふるさと納税やってみた中編 実際に寄付してみた

2015.06.27

※この記事は2015.7に書かれた後、定期的に改正されています

ふるさと納税の説明のおさらい

「ふるさと納税やってみた 前編」で詳しく書きましたが、ふるさと納税の流れは以下になります。

自分の「税金控除の上限額」を出す。
(「税金控除の上限額」とは、「いくらまで税金から控除して貰えるか」ということです。)

ポータルサイトの「ふるさとチョイス」などから、好きな自治体へ、寄付をする。

お礼の品物が届く。

翌年確定申告をすると、寄付金は翌年の税金からの控除となる。(2,000だけ自己負担)
(給与所得者の方で「ワンストップ特例」が適用される場合は、確定申告をせず、専用書類の送付だけでOK)

お礼の品物が届くまでの期間は?

入金完了後、返礼品の到着までには日数がかかる場合があります。
(自治体によりまちまちで、1~2週間から数カ月など。)
まれに申し込みの際にお届け日を指定できる場合もありますが、基本的には指定できないと考えておきましょう。

今回申し込んだ物はどうだったかといいますと…

 

ふるさと納税あわび

いきなり来ました。

事前連絡等はなく、いきなりの到着となりました。
サイトには「到着時期入金確認後1カ月程度」到着と記載されていたにも関わらず
1カ月経つうちに品物のことをうっかり忘れてしまっていました。
品物はアワビです。貝類は特に痛み易いので、注意が必要ですね。
(2017.1追記:現在は傷みやすい海鮮品などに対して、到着日時の確認を行っていただける自治体も増えています。)

ふるさと納税さくらんぼ

続いてさくらんぼが届きました。こちらも特に事前連絡などはありません。

お礼の品物は、品質も最高

さて、今回届いたお礼の品物をレポートしてみましょう。
まずはこちら、兵庫県洲本市へのふるさと納税の返礼品「淡路産天然活アワビ(黒)」

ふるさと納税あわびふるさと納税あわび

こちら、とにかく大きく立派なアワビでした。全てさばいて、刺身パーティに! 
コリコリしていて風味良し。大人数名で十分堪能できる量です。翌日からはアワビステーキもよさそうです。

次はこちら、山形県大石田町市へのふるさと納税の返礼品「佐藤錦」です。
こちらも迫力がすごい! 1粒1粒が宝石のようで、濃い甘みが口の中ではじけるようです。

ふるさと納税さくらんぼ ふるさと納税さくらんぼ

品質については申し分なく、最高の物が届きました。

 

おっともうひとつ来ました…

ふるさと納税オオクワ

 

 

え、何を頼んだでしょうか…?

 

 

ふるさと納税オオクワ

誰…?

 

ふるさと納税オオクワ

誰だよお前!!!!

 

うかつにも、自治体を間違えて寄付をしてしまったようです。
考えた末に、虐待をしてみようと思います。

ふるさと納税オオクワ

まずはこちら。この牢獄に入れて、自由を奪いましょう。

 

ふるさと納税オオクワ

この腐った土を投入して、苦しめてやります。

 

ふるさと納税オオクワ

エサは、この気持ちの悪いゼリー。腐った葉っぱや木切れなどで、最悪の環境にします。

 

ふるさと納税オオクワ!!!!!!!!

 

いかがでしたでしょうか。
届いたお礼の品は、梱包なども丁寧な上、みな大変質の良いもので、感動しました。
また、それぞれの品物に小さな冊子がついていたりしていて、
その土地の知識に触れることができ、温かい気持ちにもなれました。
ふるさとと人を繋ぐ「ふるさと納税」。なかなか最高です。今度はお肉などにも挑戦してみたいと思います。


2 件のコメント

  • 面白い特集でした。仕事柄、ふるさと納税に力を入れているので、気になる内容でした。
    ふるさと納税はまたリクエストお願いします。ブログを書いている主も個性的でよかったです。

  • ここんち様
    ありがとうございます。オープンしたばかりのサイトなので、大変嬉しいです!
    ふるさと納税のお礼は、生鮮食品が多いですよね。夏場を過ぎて、また秋に、
    注目を浴びている自治体への寄付などをやってみたいと考えています。
    今後共、どうぞよろしくお願いします!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA